櫻山八幡宮の参道とさんまち通り

Pocket


さんまち通り、6/2。


日が暮れる、高山陣屋方面へ向かう。

酸い経験をしたら、子供を連れて歩く。

子供つながりで甘い経験が起きる。
おしゃべりが証拠、対談が証拠。

酸いも甘いも知る。
ネズミ講の。

一人ぼっちに証拠があるわけがないから
独り言の証拠のブログ。

対談に意味があるから
一人ぼっちは犬を信じる。

板東英二がゆで卵ドロボウ。
信じる必要がある。

犬が証拠、皇室の。
犬つながりで甘い経験が起きる。
年金支給開始日までのつなぎ。

酸いも甘いも知ると、
目の前のお金を信じるしかない。

甘い経験ができないと思われる
一人ぼっちは年金を信じるしかないでしょう。

生活保護の。

目の前の女を信じる。
男の。
目の前の女を信じない。
命からがら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です