Nicolai Bergmann NOMUの花

Pocket


Nicolai Bergmann NOMUの花。
季節の花、季節感。

教え魔がパパ代わり、親父。
親父が待っている。

親父とのゴルフが本番。

本番を済ませたパパ代わりは
パトロールに出かける。

親父とのゴルフ、お墨付き。

本番を済ませたパパ代わりはゴルフをやめている。
持ち家に意味があるから持ち家のパパはゴルフをやめている。

持ち家が本番。
持ち家はパパ代わり。

どこの馬の骨分からないパパ代わりが
いらないから部活が勝る。
部活が趣味、野球が趣味。

新たな趣味が届く。
本番待ちのパパ代わりである。

持ち家の子供に趣味がない。

おふくろは子供にどこの馬の骨分からない
パパ代わりがいらないから
趣味がいらない。

パパも資格に意味があるから
趣味をとっくにやめている。

教えるにも資格がいる。
無資格者は何にも教えれない。

馬の骨。

パパ代わりは旅に出る。
目的のない旅に出る。

持ち家のママが旅に出る。
持ち家の子供が旅に出る。

趣味の世界にどこの馬の骨か分からない
パパ代わりがいることぐらい誰でも知っている。

40の手習い。
誰も教えてくれるわけがない。

何にもあげるものがない。

何にも教えれないから
パパ代わりがおにぎりをにぎる。

口に入れるものはいらないから
編んだリリアンをあげる。

リリアンに込めた愛情が気持ちが悪いから
工場生産のアイスクリームです。
親父が言わせる。

何にもあげるものがない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です